【紅白】サザン、DJ OZMA、吉川晃司も…NHK紅白歌合戦、歴代ハプニング大集合!

1: 征夷大将軍 ★ 2020/12/11(金) 09:10:45.89 ID:CAP_USER9
現代ビジネス https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78231 2020.12.11

【1974年(第25回)】
 大トリは森進一(73)で、レコード大賞受賞曲の『襟裳岬』を歌った。27歳で射止めた初の大トリ。堂々と歌っているかのように見えたが、本当は相当緊張していたのだろう。ズボンのファスナーを閉め忘れていた。しかも全開。観客席から失笑が漏れた。助けたのは御大・北島三郎(84)ら先輩たち。2コーラスに入ると森を取り囲み、電光石火の速さでファスナーを上げた。

【1982年(第33回)】
 『チャコの海岸物語』で2回目の出場を果たしたサザンオールスターズの桑田佳祐(64)が、白塗りと和服姿でステージに上がった。故・三波春夫さんを真似た。歌い方も三波さん風だった。
 間奏ではアドリブで「受信料は払いましょう!」と呼び掛けた。桑田の遊び心を知るファンは大喜びした。

【1984年(第35回)】
 大トリは「普通のおばさんに戻りたい」として引退を宣言した都はるみ(72)。『夫婦坂』を涙ながらに歌った。すると、会場からアンコールの大合唱。紅白史上、初めてのことだった。この声に応じる形で白組司会者の鈴木健二アナウンサー(91)が「私に1分間ください」と言い、都を説得。アンコールが実現して、代表曲『好きになった人』が歌われた。直後にハプニングが起きた。総合司会の故・生方恵一アナが都を讃えようと、「もっと、たくさんの拍手をミソラさんに・・・」と口走る。
【1985年(第36回)】
 当時20歳の吉川晃司(55)が白組トップバッターとして出場。『にくまれそうなNEWフェイス』を歌った。その際、成人記念のパフォーマンスとして、ステージにシャンパンを撒いた。さらにギターを叩き壊し、火を付けた。
 
【1986年(第37回)】
 白組司会の加山雄三(83)がトップバッターだった少年隊の『仮面舞踏会』を紹介する際、「少年隊、『仮面ライダー』!」と言い間違えた。
 「台本を最終確認している時、『まるで仮面ライダーみたいな題名だな』って冗談で思ったら、それが口から出てしまったんだよ」。ちなみに放送中は訂正していない。

【1990年(第41回)】
 この年の10月に東西統合が実現したドイツのベルリンから長渕剛(64)が衛星生出演。『親知らず』『いつかの少年』『乾杯』の3曲を歌った。
 計17分30秒。ベテランの名曲も演出の都合でカットされてしまう中での優遇だったので、北島御大、故・植木等さん、五木ひろし(72)たちから「おかしい」などと疑問や怒りの声が上がった。
 長渕の発言も視聴者から問題視された。総合司会の松平定知アナ(76)が「寒いですか」と呼び掛けたところ、長渕は「寒いも暖かいも何も、現場を仕切っているのがドイツ人ばっかりで、戦ってくれる日本人がいない。こっちはタコばっかりです」と答えたからだ。
 
【1991年(第42回)】
 『情けねえ』で、とんねるずの石橋貴明(59)、木梨憲武(59)が出場した。2人とも衣装はパンツ1枚。石橋が白、木梨は赤で、全身を塗っていた。
 歌い終えると、2人は客席に背を向けた。背中には「受信料を払おう」と書かれてあり、客席が沸いた

【1992年(第43回)】
 毎年、衣装が派手になるばかりだった小林幸子(67)が『恋蛍』で出場。この年の衣装は、歌に合わせ、蛍のように光輝くもの。約6万2000個の発光ダイオードが付いており、もはや装置だった。
 リハーサルでは完璧に光り、NHK関係者や記者らを唸らせた。だが、本番で光った発光ダイオードは約3分の1で、原因は不明。
 同じく第43回には、本木雅弘(54)が『東へ西へ』で出場。ステージへの登場時、白い液体の入った風船を首からぶら下げていた。よく見ると、コンドームだった。本木は放送後に注意を受けたそうだが、本人は「エイズ予防の願いを込めた」と主張。相当数の抗議電話があったものの、有識者たちは本木を支持した。

【2006年(第57回)】
 DJ OZMA(41)が『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』で出場。歌詞の後半に「今夜 踊り狂おう 裸で――」という下りがあるので、ライブではDJ OZMAとバックダンサーが全裸スーツ(裸に見える着ぐるみ)になるが、紅白では見合わせることになっていた。
 ところが、いざ本番になると、DJ OZMAが普段通りのパフォーマンスを行い、まず自分はブリーフ一枚に。バックダンサーの女性は全裸スーツになった。このスーツが実によく出来ており、一見すると裸そのものだった。
 

【2017年(第68回)】
 『不協和音』で出場した欅坂46の鈴本美愉(23)が最後の決めポーズで後ろによろけた。センターの平手友梨奈(19)もふらつき、歌い終えるとメンバーに抱えられて退場。後になって、志田愛佳(22)も含めた3人が過呼吸になっていたことが分かる。
過呼吸に陥ったらしい――。
(一部抜粋)

2: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:11:48.90 ID:QUqmyQ3C0
欅坂46は演出だろ

3: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:13:06.01 ID:GIOIUGhA0
過呼吸ねぇw

5: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:15:26.40 ID:mc6f6bwH0
仮面ライダー

6: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:17:29.72 ID:axejRNUP0
出てくる名前が懐かしい
個人的には北島三郎が紅白卒業する旨語った直後にAKBがしゃしゃり出てきたのが邪魔だったな
時間がなくて入ってきたんだろうけど邪魔だった

7: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:22:11.32 ID:dHBi1wjI0
米津玄師が広瀬すずにバラ贈った事ばらされた事もあったな
そしてウッチャンに八つ当たり


10: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:38:08.39 ID:CUy7wa1V0
吉川のギターに着火はジミヘンの真似

11: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 09:50:07.70 ID:TtqAG5Qq0
吉川はほんと最低だった
巻き込まれた河合奈保子がほんとかわいそう

13: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 11:42:45.46 ID:kwE0Uycm0
紅白もだけど、歌番組で変な芸人突っ込んでくるなよ
特に一緒に歌ったりするヤツ
誰もお前に歌なんて求めてねーよ
その歌手が見たかったファンが可哀想だろが

15: 名無しさん@恐縮です 2020/12/11(金) 12:40:16.06 ID:1Al0W/+a0
私に3分時間を下さい。